2017年8月6日日曜日

労作日記(2017.7.14) 【3年六甲クラス】

 前期最後の労作、梅雨で天気が心配していたのですが、すっきり晴れてくれました。今日は、クラス畑班とタマネギ班とに分かれて労作です。
 クラス畑は、キュウリもトマトも熟したものはカラスに食され、私たちの食べるものはなく、がっかり。カラス除けにテグスを張りました。なんとか、終業日のピザ作りには何か収穫できれば良いのですが。
 タマネギ班は、労作教室で、タマネギの皮をむき、友愛館の厨房へ、はたしてどんなメニューとなって、みんなのお腹に入っていくことでしょう。
 3年生は、5ヶ月の敬和生活。1回1回の労作を大切にしていきたいものです。

0714_ro01 0714_ro02 0714_ro03 0714_ro04 0714_ro06 0714_ro07 0714_ro08 0714_ro09 0714_ro10 0714_ro11 0714_ro12 0714_ro14 0714_ro15 0714_ro16 0714_ro18 0714_ro19 0714_ro20 0714_ro22



2017年7月5日水曜日

労作日記(2017.7.3) 【1年磐梯クラス】

7月3日(月)5限、磐梯クラスの労作です。
雨の日の労作は、室内で作業することが多いです。

0703_ro01今日はクラスの名簿の前半分が、物理実験室をつかって古い敬和新聞をまとめて廃棄しました。
もう半分は生物実験室で、普段の清掃で手が回らないところを丁寧に清掃したり、道具を整備しました。
スライドガラスを一枚一枚ガラス磨きで丁寧に磨き上げ、同じ種類別に仕分けしたり、100本をこえる量の試験管を洗ったり、道具の棚を整理したり、顕微鏡の箱を拭いたり。たくさんある作業を班に分けて行いました。
まだまだ労作歴が短い50回生。丁寧にしているつもりでも、四角い箱をカドっこまで拭くのは難しかったかな?初めての体験であれば、うまくできないのはあたりまえ。敬和生活3年あります。これからです。

0703_ro02 0703_ro03 



2017年7月4日火曜日

労作日記(2017.6.30) 【収穫物販売】

 今年の敬和玉ねぎの収穫は、豊作!!ということで、わずかな数ですが、玄関で、「玉ねぎの販売」を行いました。
 昨年の11月に苗を入手。しかし、天候不順によりその苗自体が手に入りにくく、更に苗の状態も非常に貧弱なものしか手に入らない、と販売元から言われていました。しかし、そんな心配をよそに今年の玉ねぎの収穫は、想像をはるかに超えました。お向かいの農家さんたちも、「敬和の玉ねぎは立派に育ったねえ」と言ってくださる程でした。
 と言うことで、例年の1.5倍くらいの量が収穫した玉ねぎは、毎日のランチに調理員さんたちに様々なおいしいご馳走として調理していただいています。
 そして少しですが、100円(1.5キロ)150円(2キロ)を6月30日の放課後の時間30分ほどの時間に、販売いたしました。総売り上げは8150円!全額を木曜日の礼拝時に共働学舎に献金いたします。写真は、その時の様子です。(榎本)

0630_ro01 0630_ro03 0630_ro02 0630_ro04 0630_ro05 0630_ro06



2017年6月27日火曜日

労作日記(2017.6.22) 【2年白馬クラス】

 6月22日(木)5限、白馬クラスの労作です。

 本日の労作は、チャペル脇で藤の伐採と下草刈り。何かをつくるよりも、何かを壊・・・もとい、片付ける方が得意と思われる白馬クラス。枝切りのこぎりと鎌を持って作業にとりかかりました。しかし、この藤という植物、花が終わっている今の時期は意外に見分けがつきにくく、間違えて他の木を切ってしまう人が続出。わざわざトゲのあるニセアカシヤを切った上、手をけがしてしまう人さえ何人かいました(担任を含む)。

 今月からはイモ畑の草取りが中心となる労作。それでも、座って黙々と手で草をむしるより、動きながら道具を使って枝や草をとる方が、モチベーション維持には良いらしい・・・と、わかったような気がする労作でした。

0622_ro01 0622_ro02 0622_ro03 0622_ro04 0622_ro05 0622_ro06 0622_ro07 0622_ro08 0622_ro09 0622_ro10 0622_ro11 0622_ro12 0622_ro13 0622_ro14 0622_ro15 0622_ro16 0622_ro17 0622_ro18



2017年6月22日木曜日

労作日記(2017.6.21) 【1年飯豊クラス】

 6月21日(水)5限の飯豊クラスの労作です。

  「初!草抜き。」

 本日、例年に比べて少し遅目の梅雨入りでした。そんな梅雨初日、飯豊クラスの労作は、畑の草抜きです。雨が降ったり、やんだりの中、全員で取り組みました。

 さつま芋の苗を全校労作で植えて1ヶ月少々ですが、気が早い飯豊の方々は、「さつまいもがとれるのは、いつごろ?」収穫を今か今かと待ちわびている声があちこちから聞こえてきました。

 皆さんが楽しみにしているさつまいもの収穫は秋、です。それまで、クラス畑の水遣り等々、皆さん、よろしくお願いします。おいしい野菜、さつまいもの収穫が楽しみです。

 今日は梅雨の合間の曇り空の中での草抜き、ご苦労様でした!!!(榎本)

0621_ro00 0621_ro01 0621_ro02 0621_ro03 0621_ro04 0621_ro05 0621_ro06 0621_ro07 0621_ro08 0621_ro10 0621_ro11 0621_ro12 0621_ro13 0621_ro14 0621_ro15 0621_ro16 0621_ro19 0621_ro20 0621_ro21 0621_ro22 0621_ro24