2018年4月13日金曜日

労作日記(2018.4.10) 【1年磐梯クラス】

 4月10日(火)4限、磐梯クラスの労作です。

 2018年度最初の労作日記、そして磐梯クラス入学して初めての労作の授業です。まだまだ慣れない学校生活、慌しくランチを食べて、着替えて、4限の始めにみんなで労作教室へ向かいます。今日は晴れやかな春の陽射しの下、オリエンテーションが中心です。まずはこんなことを習いました。

              ○他者のためを思って行動することが大切なのだということ

              ○作業に適した服装をすること

              ○道具は使い方次第で便利にもなるし、危険にもなること

 

 その後、これからサツマイモを植える労作畑のほうへ歩いて行くと、卒業した48回生が植えた(大雪で掘り出せなかった?)大根が!突然その収穫作業が始まり、大根が植えられていた畝を使って鍬の使い方講座が始まりました。しかも個人指導です。

              「もっと膝を使って!」「鍬は振り上げない!」

              「え~、こうですか?」「疲れたのでちょっと休ませてください」

 

 手元はまだ覚束ないですが、和気あいあいとした様子です。

 土に触れ、自然の中で心も耕していきたいと思います。

0410_ro00 0410_ro01 0410_ro02 0410_ro04 0410_ro06 0410_ro08 0410_ro09 0410_ro10 0410_ro11 0410_ro12 0410_ro14 0410_ro15 0410_ro16 0410_ro17 0410_ro18 0410_ro19 0410_ro20 0410_ro21 0410_ro22 0410_ro24 0410_ro25 0410_ro26 0410_ro28



2018年3月8日木曜日

労作日記(2018.3.8) 【2年鳥海クラス】

0308_ro01 今年度の労作の授業も残りわずか。今日は発送労作でした!冬でも基本は外で作業をしている鳥海クラスですが、発送があるときだけは教室で行います。しかも発送のときだけは労作着に着替えなくてもオッケーだということもあり、昨日のSHRで「明日の労作は発送です」というといつもよりも喜ぶ生徒たち。
 授業もあと少しだから成績を少しでも上げたいと思っているのか、今日はいつもよりも猛スピードで作業をしていました!どんどん山積みになっていく封筒。自分たちのグループの作業が終われば、他のグループを手伝い、みんなで協力して作業できました。50分みっちりと作業をしすぎて、写真を撮り忘れてしまいました。ごめんなさい。
 もうすぐ3年生!来年の労作も楽しみです。



2018年2月27日火曜日

労作日記(2018.2.22) 【2年尾瀬クラス】

 今シーズンは雪が多いですね。冬の敬和労作といえば雪かき。多くのクラスがこの労作に取り組んでいます。でも、何度も何度も雪が積もり、一面雪景色にリセットされることも。そのような中で迎えた2月22日、尾瀬クラスの労作の日です。またもやとてもよい晴天、労作日和となりました。神様、いつも晴天を与えてくださり、ありがとうございます。

 今日はチャペル脇の雪山を崩して、チャペル前のロータリーを中心に雪をばらまくという労作を行いました。晴天で気温も少し高く、雪をばらまくことで雪が溶けます。次の降雪に備えたいというねらいがありました。クラスには北海道や長野出身の生徒がおり、彼らにこのようなことはするのかを訊くと、「そのようなことはしません」と返ってきます。4月5月になると溶け出す雪を、そのまま自然に溶けるのを待つそうです。

 雪山を崩す人、崩した雪を一輪車に入れる人、雪を積んだ一輪車を押し道に雪をまく人、直接スコップを使って雪をばらまく人、足を使ってまかれた雪をさらに細かくし、ばらばらにする人等、いろいろと分担して労作する様子が見られました。熱心に、しかも楽しみながら行いました。

 労作後はホットココアで体を温めました。労作の後はおいしいですね。

0222_ro00 0222_ro01 0222_ro02 0222_ro03 0222_ro04 0222_ro05 0222_ro06 0222_ro08 0222_ro09 0222_ro10 0222_ro12 0222_ro13 0222_ro14 0222_ro15 0222_ro16 0222_ro17 0222_ro18 0222_ro20 0222_ro21 0222_ro22 0222_ro23 0222_ro24



2018年2月6日火曜日

労作日記(2018.1.31) 【1年飯豊クラス】

 今年の冬は連日雪、雪、雪、そしてまた雪。労作メニューで生徒たちの雪かきメニューが途絶えません。労作イコール雪かき!と言う具合の毎日ですが、本日の飯豊クラスの労作では、別メニュー。1学年では来週スキー教室が行われます。ですので、ゼッケンのナンバー順の並べをするグループ。そして連日の雪かきに使う軍手の整理と長靴、レインコート、薪の整理です。雪かきですと、しっかり体を動かすので作業も序盤で体はホカホカと温まりますが、今回の作業は、温まると言うよりも、余り体を動かさないので、冷え込みが身にしみました。

 所で、どの労作の時間にも言えることですが、労作に必要なことは、「楽しみ」や、「ワクワク」を自分が味わう、のではありません。その感覚は、私たちの「労作」を通して他者に味わってもらえることが目的です。そんな心得をこの1年間の労作で少しでも実感できたでしょうか。何はともあれ、皆さんが担ってくれました労働、今日も、ありがとう。いよいよ「先輩」として皆さんの「労作での振舞い、行い、背中」が、お手本となる日が間近に迫っていますね。がんばっていきましょう!

0131_ro01 0131_ro02 0131_ro03 0131_ro04 0131_ro05 0131_ro06 0131_ro07 0131_ro08